03-6909-1545

日曜日も診療しています

矯正歯科

犬歯がでてこない その①

犬歯がでてこない、または八重歯みたいになってしまう子はかなりいます。

八重歯は八重歯でかわいいといえばそうなのですが、将来この犬歯は顎を左右に

動かしたときにガイドになります。

つまり犬歯を支点として顎を横にずらすのです。

これがないと奥歯のダメージが増えてしまいます。

なので犬歯を正しい位置に出してあげるのは重要なことなんです。

CIMG2330

青い矢印のところに犬歯が埋まってしまっています。

反対側はきれいに犬歯が出ているのですが、生えてくる方向が悪く乳犬歯の吸収がうまくいかなかったようです。

CIMG2911

歯肉をレーザーで切除して、乳犬歯を抜いてからひっぱりだしているところです。

IMG_5879

きれいに出てきました。

装置を外したばかりなので歯肉が少し腫れていますが、

しっかりプラークコントロールすればきれいな歯肉に戻ります。

「犬歯は大事」でした