03-6909-1545

日曜日も診療しています

ブログ

セレックによるジルコニアアバットメント

休診日の昨日は四番目の子供の入園式でした、親バカですが可愛かったです。

さて、インプラントの土台の部分以前は金属でしたが、現在ではジルコニアを使用することが多くなりました。歯肉とのキワの部分金属で土台を作ると暗くなってしまいます。ジルコニアで作ればそのようなこともおこりません。もちろん作るのはセレックでつくります。

この土台の上にセラミックで被せ物をしていきます。