03-6909-1545

日曜日も診療しています

ブログ

お子様の受け口

3歳からの受け口治療

正常なかみ合わせというのは上の歯が下の歯にかぶさる形です。

これが逆になってしまっているかみ合わせを反対咬合または受け口といいます。

3歳で受け口の子が自然に治る確率はほとんどありません。

そのまま成長してしまいますので、上あごの成長を抑制してしまいますCrying

いままでまだ小さいので「様子を見ましょう」と言われてきたかも知れませんが、

受け口用のマウスピースで改善できる可能性があります。

それがムーシールドというマウスピースです。

このマウスピースは寝ているときにつけてもらうと受け口が治ります。

すべての子に適応するわけではありませんが、夜つけておくだけなので

将来大変な矯正治療なども回避できる可能性を秘めているものです。

歯を動かすというよりも舌とお口の周りの筋肉を鍛え、正常なかみ合わせを作っていきます。

術前 上下のかみ合わせが反対

術後約1年 正常なかみ合わせ

お子様のかみ合わせでのお悩みご相談ください!!

千歳烏山、北烏山の歯科 スマイルデンタルクリニック世田谷