03-6909-1545

日曜日も診療しています

ブログ

金属を使わない歯科治療

オールセラミッククラウン①

オールセラミックとはすべてがセラミックのみで出来ているという意味です。

従来だとセラミック単体ですと強度的に弱いため金属で補強していました。

この金属で裏打ちされたセラミックはメタルボンドクラウンといい、

装着当初はきれいでも何年かして歯肉が下がってきてしまうと金属が見えてきたり、

歯肉に金属が透けて歯肉が黒くなってきてしまいます。

歯肉の黒ずみ

オールセラミック黒ずみは出ない

オールセラミックは金属を使用していないため歯肉を明るく、歯肉が下がってきても金属が見えることはありません。

当院では特別な場合を除いて金属を使用しないセラミック治療がほとんどです。

オールセラミックには

①    E-MAX(ガラスセラミクス)

②    ジルコニアセラミクス

③    オールジルコニア

の三種類があります。次回よりこの3種類について書きたいと思います。

千歳烏山、北烏山、久我山の歯科 スマイルデンタルクリニック世田谷