03-6909-1545

日曜日も診療しています

院内機器紹介

医療機器

診療機器

ユニット治療室

国内外の数有るメーカーの中から世界最高といわれるドイツ・シロナ社製のユニットを使用しております。
ドクターユニットはシロナC4+二台

オペ室にシロナSINIUSを増設しました。
患者様の快適さと効率性の調和を身近にした最新モデルです。

ユニット(予防)

当院では症状が悪くなってから治すのではなく、予防に重点を置いています。
患者さまにリラックスした状態で予防、つまりメンテナンスを受けてもらうために「ふっかふっかシート」を使用しております。
予防ユニットは完全個室となっております。

歯科用CT

いままでのレントゲンでは見えなかったものが見えるのが特徴です。
通常のレントゲンではおおまかな骨の高さしかわからなかったのですが、歯科用CTでは3次元的に観察できるようになったため、骨の高さに加えて幅、骨の質、神経までの距離などが正確に把握できるようになり、安心安全な治療が可能になりました。
また当院で導入しているシロナデンタルシステムのXG3Dは、断層幅が0.1mmなので従来のCTではわからなかった根管の病巣が精密にわかるようになります。

オペレーザー

オペレーザーという器械を導入しております。これにより安全で痛みの少ない治療が可能になりました。
歯周病の治療、顎関節症、知覚過敏、抜歯後の治癒の促進、止血、根管治療、歯茎が黒いかたのメラニン除去、口内炎などに有効です。

口腔内カメラ

口の中専用のカメラを使ってお口の中の状態を説明致します。
手鏡などで説明されてもよく見えないですよね、スマイルデンタルクリニック世田谷では
治療前、治療後の写真を撮りどこをどのように治したか、写真を撮って説明致します。

歯科用カメラ

治療前、治療後の状態、技工士に歯の質感や色を伝えたり、歯磨きの磨き残しを記録し治療に役立てます。

インプランター

インプラントを入れるときに使います。
ブレが少なく回転数とトルクがコントロールできるように設計されています。

デンタルフラッシュ&メドバイザー

今まで歯科治療は説明を受けてもわかりづらいと思ったことはありませんか?
当院ではこのデンタルフラッシュとメドバイザーデンタルというソフトを使って治療内容、検査方法、術後説明、予防等を簡単にわかりやすく説明することで患者様のご理解が深まると思います。

(左がデンタルフラッシュ、右がメドバイザー)

Xスマートi.Q

X-スマートIQ当院では、Xスマートi.Qというチェアサイドのipadと連動する、歯科用根管拡大装置を導入しています。現在日本の根管治療の現場では、まだ約60%の歯科医師が従来型のハンドファイルのみによる根管治療を行っており、治療時間ひいては患者来院回数の減少やより良い予後の確保につながってないケースが見られます。
実際、いち根管の形成に使用するファイルの本数は、モーター使用時とハンドファイル使用時では平均値で約1.6倍の差が出ており、そのまま治療時間の差につながっています。さらに、確実に病巣の除去がなされなかった場合、感染が起こり再治療になるケースが多くなっています。根管治療全症例数のうち約6割を再治療が占めています。

この様に再治療にならないように手指だけに頼らない根管治療を行う為に、Xスマートi.Qを導入しております。

歯周治療

ぺリオセーバー

口腔内の歯周病菌を高画質で観察、動画で記録できる顕微鏡です。
これにより画面上で術前、術後の歯周病菌の変化が観察できるようになり、患者さまに口腔内細菌の変化を認識していただくことができるようになりました。

超音波スケーラー

歯石を取ったり、歯ぐきを洗浄するための道具です。
通常のものと違い、チップの発振状態を常にモニタリングし、いつでもチップが最適な状態で発振するように自動的かつリアルタイムで周波数を調整していきますので痛くないのが特徴です。
当院ではこれに殺菌水をボトルに入れて使用しますので歯周病菌を瞬時に殺菌してくれます。

エアースケーラー ソニックフレックス2008L

エアーの力で歯石をとるのはもちろんのこと、先端にブラシを取り付けることができ、いままできれいに取れなかった矯正装置の清掃も完璧に行えます。
またインプラントや親知らずの抜歯時に骨を削ることもできるものです。

エアフロー

歯にこびりついた頑固な着色をジェット水流とパウダーで素早く落とします。喫煙によるたばこのヤニ、コーヒー、紅茶、ワインなどによるしつこい汚れに効果的です。痛みはありませんが知覚過敏の方は少ししみることが多いです。またパウダーに塩分が含まれているので高血圧の方にはおすすめできません。

虫歯治療

ダイアグノデント

ダイアグノデントはドイツのカボ社が開発したレーザーを用いたむし歯診断装置です。
レーザーを当てるだけで歯が虫歯かどうか数値で診断してくれます。<特徴>
1. 肉眼やレントゲンで判断できない虫歯を発見できます。
2. 検査している間もレーザーなのでまったく痛みなどはありません。
3. 数値で虫歯の度合いを示してくれるため、しっかり経過を追えミニマムインターベイション(虫歯の部分だけ取って治療すること)が可能です。
4. 探針などでは発見できない虫歯も発見できます。

カプリ

注射の際、麻酔液の温度を最も痛みが少ないといわれている37℃にきっちりと温めることで、注射にともなう痛みを激減させます。

アネジェクトⅡ

注入速度、注入圧力をコンピューターが自動的にコントロールしてくれ、痛みを抑えるため、開始時は低速で、その後ゆるやかに注入速度が上昇します。
また患者さんの不安や恐怖心を解消するため、注射中にメロディーを流すことができます。

電動注射器(オーラスター)

注射するときの麻酔液の速度が速かったり、麻酔液が冷たかったりすると、注射は痛く感じます。
電動注射器はこの速度を一定にできるため痛くありません。

根管測定器ルートZXmini

根管治療時に根の長さを正確に測る機械です。
下の物は神経が生きているのか、腐ってしまっているのか電気を流して判定もできます。

スーパーらくねる

印象剤を自動で均一に練ることができる装置。
人が練るより均一になるため型どりが精密になり、より精度の高い技工物ができあがります。

消毒機器

高圧滅菌器

治療で使用した器具に付着したすべての細菌を高温高圧で減菌できる装置です。

シロデム

通常の水だと蒸発した後、ミネラル成分が残ります。
このミネラル成分の硬化がオートクレーブ滅菌器の性能を低下させ、また器具の劣化につながります。
シロデムを使用することにより精製水を購入する必要がなくなりまた保管に伴う劣化も気にすることなく、できたばかりの精製水を使用できます。
これにより安定した器具滅菌が可能になりました。

超音波洗浄機

超音波洗浄器は、手洗いでは落としきれない治療器具の内部・細部まで確実にきれいにします。

デンティスター

治療時に歯を削るエアータービンを殺菌してくれる機械です。高温のオイルでエアータービンを隅々まで滅菌、洗浄し、器具内部に進入した血液や細菌を死滅させます。当院では患者さんごとにタービンをこの機械にかけています。

キングフィッシャー21(ガラスビーズ乾熱滅菌機)

根の治療で使う綿栓などを瞬時に滅菌する滅菌機です。

真空練和器

型を取ったあと、石膏を流し模型にする際に空気が入ってしまうと模型があれてしまいます。真空状態で石膏を練ることで模型の荒れを防いでくれる装置です。

レーズ

入れ歯や差し歯の研磨に使います。
通常のハンドピースの研磨より格段にきれいになります。

AED

当院はAED(自動体外式除細動器)を設置しています。当院では院内での応急手当の対応のために設置しています。いつ、どこで、突然の病気(怪我)におそわれるか予測ができません。その不慮の事態が当医院の待合室や診療室内でおこるかもしれません。
その思いから応急手当講習を受講し、基本的な応急手当について学び、AEDの必要性を改めて感じ、AED講習を受講し、当医院に導入することとなりました。